【 松坂屋名古屋店 】 ヨシダナギ写真展「HEROES」を見に行ってきました(笑)

久しぶりに栄に行ってきました。

それは吉田凪さんの写真展を見るためです。

 

吉田凪さんを知ったきっかけは深夜番組TBSのクレージージャーニーという番組です。

以前からこの番組は好きで見ていたのですが、ゴンザレスさんや佐藤 健寿さんと並ぶくらい好きな方です。

初めてみたときほんときれい写真だな、むしろ写真じゃなくてアートみたいって驚きでした。

それからクレージージャーニーに吉田凪さんが出ているときは必ず見るようになりました。

最近たまたまネットを見ていたら吉田なぎさんが名古屋栄の松坂屋で写真展を開いているということで絶対いきたいと思って行ってきました。

ほんと番組で見たとおり綺麗な写真ばかりで、背景と人物がマッチしていてさらにその人物がアートのように輝いていた素敵だなって思いました。

番組でみた少数民族の写真もみることができてほんと満足しています。

 

名古屋ドームに野球観戦!!

久しぶりに名古屋ドームに野球観戦!!

今年はお初ですね。

やっぱり生観戦はいいですね。

テレビでは味わえない臨場感があって雰囲気もいいです。

野球はこうでないと!!

相手の攻撃中に友人に中日ドラゴンズグッズを買っていこうと悩みました。

今はこんなものも売っているんですね。

中日ドラゴンズ×ミニオンズトートバック。

私はこれが可愛かったので購入♪

ドラゴンズも買ったことだし、気分よく帰って来ることができました。

今度は松坂選手が投げるときに来てみたいなーなんて思いました。

あと、残り試合も少ないので行けるかわからないけどー笑

なんとか2位でクライマックスシリーズに残ってもらってそのときに行きたないなー。

でも、今の感じだと難しいかなー。なんとか頑張ってドラゴンズ!

奈良の友人に会いに行った時に面白い生駒山にあるスリランカ料理屋を紹介してもらいました♪

先日、友人に会いに奈良にお遊びに行ってきました。奈良は、修学旅行に行って以来ぐらいの記憶しかないそんな感じです。

その友人に会うのもかなり久しぶりにかなり楽しい旅になりました♪

そんな奈良県に遊びに行った時にちょっと面白いお店を紹介してもらいました。

大阪に住めば誰もが見たことがある生駒山ですが、その中に一風変わったスリランカ料理店がある事をご存知でしょうか?

その名前は「森のレストランラッキーガーデン」と言います。所在地は奈良県生駒市鬼取町です。

1999年に生駒山のほぼ中腹にある古民家を再生して生まれました。

創業者であるこの家の住人がスリランカへ医療ボランティアとして訪問したことが創業のきっかけになりました。料理はスリランカ出身のシェフが作る本格的なスリランカ料理で、敷地内にある農園で採れた無農薬野菜を使います。

満月の日には「ポヤデー」というスリランカ風習で肉や魚を控えた料理を楽しむことができ、スリランカビールやセイロンティーと言ったドリンクも豊富にあります。

店内は「桜エリア」と「羊エリア」の2つに分かれて、桜エリアは料理をじっくりと楽しむことができ、屋外席の設定もあります。

羊エリアはヤギや羊が放牧され、隣接する山小屋ではコンサートなどイベント会場になることがあり、ロケーションは眺望が良く、生駒の街並みを一望することができます。

山中のレストランのため初めての方にはアクセスが難しい面がありますが、ホームページでは詳しい経路案内がされています。

またタクシーの相乗りサービスやタクシーでの来店者にはドリンクをプレゼントするサービスも行っています。

ぜひ、一度行ってみてはいかがですか?

子供達にプログラミングを教える上で何処まで教えるか

先日、高校の友人と新しくなった御園座を見に行って伏見でランチをしてきました。

友人の子供はもう来年小学2年生になるようで、いろいろと教育について悩んでいるようです。

再来年にはダンスにつづきプログラミングも必修科目になるようでそのことでいろいろと話をしていました。

友人には言わなかったのでですが、最近密かに名古屋のプログラミング教室に通っています。

そんなこで私が思ったのが、

私は子供達にプログラミングを授業で必修化する上で、C言語でプログラミングを書けるようになるのはもちろんのことで子供達でグループになりタスク方式で決められた箇所のプログラミングを責任を持って作る作業を勉強に取り入れるべきだと思っています。

プログラミングを一人で組めることだけに満足せずにみんなでグループを作り一つのプログラミングによる成果物を作らせる授業を取り入れる事をすると良いかもしれません。と言うのも私がプログラミングスクールに行った時に言われたのがプログラミングは一人で作ることばかりではなく、ゲーム等のように複数人でグループを作り、リーダーを決めて成果物をみんなと協力して作ることも重要であると教わりました。

なので、子供達にも、リーダーとなる子供を置きグループのみんなでゲーム等の成果物を作れセルのも良いかもとおもっています。プロジェクトを作り、タスク形式で別々にプログラミングを組むことはプログラムを組むのが早い子や遅い子が出てきてしまい、プログラミングをあまり理解していない子たちが出てきてしまうことがありますが、その部分をどうするかが、担任の先生にゆだねられると思うので少しだけ不安があると思います。

と言うのも、私はプログラミングができる子とできない子とで差別意識が生まれるのではないかと懸念しているんです。

私がプログラミングに通ってある程度理解してきた頃からプログラムやデザインを考えてくれるのが速くて正確な人のほうがグループを組んでの仕事によく参加しており、プログラムを組むのが遅く、デザインのセンスも無い人はグループを組んで仕事をすることがありませんでした。

つまり、使える人間と使えない人間とに別れてしまっているわけですね。

そういうことが大人の世界にはあるので子供達にプログラミングを必修化すると何処まで教える必要があるのかが重要かなとおもっています。プログラミングをする上でグループで作業することも大事であるが、教えてよい物かどうかの判断は現場にいる先生にすべてゆだねられてしまうのでそこだけが心配ですね。

いずれにしてもプログラミングを早いうちから学んでおくということはいいことではないかと思います。

うー凍えるぐらい寒いです。

こんにちは!

 

今日は朝からほんと凍えるくらい寒いですね。

外に出て車を見ても、家の屋根を見ても白一色!!

寒いーです。

名古屋の最高気温が3度だって!!やばいですね。

今日はヒートテックにセーターを着てダウンジャケットとかなりの防寒をしてきました(笑)

それでも歩いていると寒いし、しかも顔が痛いです。

なんだか今夜も雪が降るみたいで大変ですね。

 

 

桜本町になる豆腐料理・湯葉料理の高田豆腐店にランチに行ってきました。

こんにちは!

先日の3連休のお休みのときに友人と桜本町、新瑞橋イオン近くにある豆腐料理・湯葉料理『高田豆腐店』に行ってきました。以前から車で渡るときに気になっていたお店で、友人と会う予定が会ったのでランチに行ってきました。

朝の11時から友人と待ち合わせで、新瑞橋のイオンですこしお買い物をしてその後お昼すぎの12時40分頃に『高田豆腐店』へ行きました。店内は和の雰囲気のあってスタイリッシュですごくいい感じでした。お昼ちょっと過ぎていたのですぐに案内をしてくれて注文することができました。

私はとろ湯葉田楽御膳を注文して友人は豆腐田楽と造りたてあつあげ御膳を頼みました。15分ぐらいで料理がきたのでさっそくいただきました。田楽の味噌も美味しいかったですし、湯葉も濃厚でわさびをつけて食べるとまた違った味を楽しむことができておいしかったです。そのほかのおからも美味しかったですし、ついている豆腐もちょっと変わった感じですごくよかったです。

 

友人のあつあげもすこしもらったんですが、さくさくふわふわで美味しかったですよ。

 

値段もリーズナブルでしたので、二人共満足して帰ることができました。また新瑞イオンに用事があったときは来たいなと思います。

友人が岐阜でわきが治療しようか悩んでいる…

岐阜県に住んでいる私の友達から悩みを打ち明けられました。それはわきがについてです。

以前から、私もすこし臭うなというイメージはあり、そこまで意識していなかったのですが、友人は以前からかなり気にしていた様です。

わきがの症状は、衣類が黄ばんで、えびシュウマイのような独特の臭いを放っているそうです。洋服の脇の部分が黄ばんでしまうため、黄ばみが目立つ白い洋服が着られないと言っていました。

さらに長時間、洋服が脇に接しているため、洋服にもわきがの臭いが移ってしまい、洋服を着る時には、必ず黄ばんでもいい肌着を着て、洋服に黄ばみが付着しないようにしているそうです。

肌着の黄ばみがひどくなったら、捨てて新しい肌着を買うなどしているらしいです。

 

粉末の酸素系漂白剤に浸けて、黄ばみを取ったりもしているそうです。その際は、肌着の洗濯表示を見て、酸素系漂白剤に浸けても問題ないか確認しているようです。

また、ストレスを抱えていても、わきがの症状が出てしまうことがあるようでもともと両親もわきがのけがあるようでそれを遺伝しているらしいですね。その岐阜の友達いわく親から子へわきがが受け継がれてしまう場合がみたいで…。

ドラッグストアにわきが対策用の商品が売っているようですがそれを使っていても逆に変な臭がしたりすると以前悩んでいたらしく、とくに、思春期のときはかなり気にしていたそうです。

ひどいときは脇をかがなくても、わきがの臭いが自分でもわかるため周りの人達に不快な思いをさせているのではないかといつも悩んでいたみたいです。

そんな彼女も社会人になりお金もあるので本気でわきが治療しようか悩んでいそうです。岐阜市わきが治療でいろいろと探していたみたいですがなかなか踏ん切りがつかないとのことです。そんな悩みを私に話してくれました。

そんなデリケートな悩みを私に打ち明けてくれた友人にそこまで信頼していてくれるんだとすこし感激しました。私の真剣にその悩みを聞いていきたいと思います。

トリミングをした愛犬を連れて蒲郡のラグーナビーチに

9月になりましたね。夜になるとほんと涼しくなってきましたね。

夏の最後に友人と愛犬と一緒に蒲郡のラグーナビーチに遊びに行ってきました。

一宮からでも車で1時間30分ぐらい、23号線をひた走ってきましたよ。

この歳になってくると夏になっても花火や海といった夏らしいことってなかなかしないんですよね。このままでは、夏も感じずに過ぎてしまうと思って友人と愛犬と一緒に海にいこうということになってやってきました。

今年初めての海!!

磯の香り、波の音なんか夏の海はやっぱりいくつになってもテンションが上がりますね!

友人と愛犬と一緒に浜辺を歩いているとやっぱりカップルやリア充女子がいました。リア充女子は花飾りをして海をバックにインスタばえしそうな写真をとっていましたよ。イマドキの子だなーなんて思いながら見ていました。

そんな様子を見たのでトリミングをしたばかりの愛犬が浜辺ではしゃいでいたので写真をパシャリ!!やっぱりかわいい!!

でも、これ名古屋のペットサロンでトリミングをしたのではなくて自分でトリミングをしたんですよ。

コレで3回目です。

だんだんとうまくなっているなと実感しながら満足しています。トリミングってコツを掴んでしまえば素人でも上手にカットできるんですよね。

以前は、ペットサロンでカットしてたのですが、経済的にも苦しいし、ちょっとペットサロンとトラブルがあったのでどうにかしたいなって思っていました。そんなときに『名古屋トリミング安い』でサロンを探していたらちょうどいいものが見つかったのでそれを買って実践しています。

自分していると時間にとらわれることもないし、好みのカットにしてあげることもできるし、やってよかったなって思っています。さらに自分でトリミングをしていると一層愛情が深まってきてよかったななんて思ったりもしています。

えんとつ町のプペル展

以前からすっごく気になっていた作品だったので、今日がにえんとつ町のプペル展の最終日だったので学生時代にやっていたバイトの友人を誘って一緒に新城市にえんとつ町のプペル展を見に行ってきました♪

名古屋から車で約1時間30分ぐらい。

初めて来た新城市です。

この展示会がやっている鳳来館もすごく古い建物みたいで、明治の雰囲気を漂わせる素敵な建物でしたよ。

実際に作品がどれも照明が当てられていてすごく幻想的でした。

 

展示されている作品は一部だったけど、それでも物語があって、切ない気持ちになったけどなんか泣けるそんな作品でした。

ちょっとキング・コングの西野さんのイメージが変わりました。

帰り際にグッズ販売があったのが絵本を買おうと思ったけど売り切れみたいで買うことができなくてショックでした。

 

アマゾンで売っているのでさっそく注文してしまいました。

 

でも、西野さんってほんとすごいんだなって関心してしまいました。いろいろな企画を立ててこうやって実行できる力すごいな。

 

えんとつ町のプペル展を見終わったあとは新城市を観光してきました。

新城市には三大東照宮の鳳来館っていうお寺があってそこに行ってきましたよ。思ったより人が多かったし、樹齢300年の木はちょっと圧倒されましたね。

 

なにか力をもらえたような気がします♪

 

友達とも久しぶりにプチ旅行したし、なんだかんだいっていろいろ楽しんだ一日でした。

 

 

坐骨神経痛になった過去がある

ここだけの話数年前まで実は坐骨神経痛で悩んでいました。

初めて痛みが出たときは、一瞬何が起きたのかわからなくなりました。
ただ、今まで経験したことのない独特の痛みが、左のお尻の奥のほうと太ももを電撃が走るかのように襲ってきました。

しばらく硬直したまま動けなかったのですが、このままこうしていても回復しそうにないと判断し、タクシーを呼んで近くの整形外科へ行きました。
歩くときも左足をまっすぐ前に出すことができず、引きずりながら必死で歩きました。
医師に診断してもらうと、「正確な判断はMRIを撮ってみてからだけど、ほぼ坐骨神経痛だね」と言われました。

その日は、鎮痛剤と湿布を出してもらったのと、大きな病院でMRIを撮る手配をしてもらって、タクシーで帰路につきました。
痛くて痛くて鎮痛剤もあまり聞いているような気がせず、家に着いてからは、ひたすら痛くない角度で安静にしていました。

しかし、どうしてもトイレなどは行かなくてはならないため、その度に激痛に耐えながらトイレに行っていました。

翌朝、目が覚めると少し痛みが引いているような気がして、スッと立ち上がることもできましたが、歩くとまた激痛が走りました。
運良く、昨日の診察の時点で翌日にMRIの予約が取れたため、仕事を休み大きな病院でMRIを撮って、また昨日の病院へ行きました。

結果的には、腰椎や仙骨の椎間板に影響はなく、椎間板ヘルニアが絡む坐骨神経痛ではないとのことでした。

そして、出た診断名は、症候性坐骨神経痛とのことでした。

 

それから、数ヶ月通ったんですがなかなかよくならなかったのでほかにいい方法はないかと坐骨神経痛で有名な病院はないかと探しました。そしたらある方法を見つけてそれを毎日5分続けていたら徐々に良くなってきたんです。

あれほど痛かったお尻の痛みも簡単な方法で良くなってしまったので驚きです。