アヴリル・ラヴィーン、新作プロモーションのため5年ぶりに来日したって♪

アヴリル・ラヴィーンが、5年ぶりに来日したそうですね。

アヴリル・ラヴィーンというと、私がまだ学生の頃に友人が良く聞いていたことを思い出します。

すごく流行っていましたよね。 当時はまだMD全盛期で、みんな登下校中聞いていましたよ。

アヴリルのCDを貸してもらった記憶もあります。

本当に懐かしいな~。

でも、最近は全然その活動があまり伝わってこなかったので、どうしたのかな?と思ってはいました。

今回、ニュースで初めて知りましたが、ライム病という病と闘っていたのだそうです。

ライム病はマダニを媒介してかかる細菌感染症だそうです。 髄膜炎や心疾患などを発症することもある難病で、彼女自身5カ月間寝たきりだった時期もあるそうです…。

命に別状がなくて本当に良かったです。

今回の来日では、「マイ・ハッピー・エンディング」を披露したそうですよ。

歌えるくらい元気になったということで、本当に嬉しいですね。

私も、生で聞きたかったな~。

このニュースを聞いて、久しぶりにアヴリルの音楽を聴くようになり、力強くて、聞きほれてしまいます。

やっぱり声がかっこよくて素敵ですね。

どうやら今回の来日はアルバム発表を兼ねていたそうですね。

アルバム、買っちゃおうかな…(笑)