プログラミングを学ぶことのメリット

何事もそうしたサイクルで知識が深まり世界が広がっていくものですが、プログラミングもまた例外ではありません。
特にWebプログラミングは、多種多様な技術が融合して成り立つWebアプリケーション等がたくさん存在する今だからこそ、学ぶ事で多くの知識と発見をもたらしてくれます。

一言でプログラミングと言っても、必要となる知識は多彩です。

言語はたくさんありますし、インターネットもスマートフォンも当たり前となった今では取り巻く技術も膨大な量となりました。
HTML一つとっても、書き方や用途のみならずその歴史的背景を調べるだけでも相応の時間を要するわけですから、プログラミングの何た

るかを網羅しようと思えば「まだあるのか」と果てしない道のりを眺めて唖然とする方もいらっしゃるでしょう。
勿論、世に存在する他分野の技術もまた突き詰めていけばキリがありませんが、Webプログラミングには学んで損しない大きな利点があります。

それはお手軽さと身近さです。

例えば、製造業では機械制御にシーケンサーが使用されており、そこで用いられるラダー図と呼ばれる物もまたプログラムの一種となるわけですが、独学で習得するのは極めて困難と言われています。

何故でしょうか。

理由はとても単純で、実際に動かす機械がないと上手くいったのかどうか実感できないからです。

一応、書籍や大手メーカーの提供するeラーニング等で学習はできますが、残念ながらそれだけでは机上の話に留まってしまいますし、掌サイズの電子工作に挑戦するとしても電気・電子の知識が必要となり、尚且つ安くパーツを揃えるのは初心者にとってかなりハードルが高い話です。

また、専門的な職に就く方以外はシーケンサーを使おうとは思わないでしょうし、そもそも見た事すらない人も多いかと思います。
その点、WebプログラミングはPCとインターネットがあれば学習から制作まで画面上で完結させる事ができますし、専門職でなくともブラウザ上であれこれ操作するだけでWebプログラミングの挙動を確認する事ができます。
日常生活の一環として学習を取り込みやすいわけです。

また、こうしたWebプログラミングは、単にコードを書くだけでなく日常生活上でも様々な技術に触れる事ができると実感できます。
「URLって何故こんな書き方をするのだろう?」と考えればHTTPやIPアドレス等を学ぶ機会となりますし、「ブログでも書いてみようかな」と考えればWordPressやPHPを学ぶ機会になります。

こうした学習意欲を満たすために特別な機械は必要ありませんし、世の多くの人にとって日常的に関わりがある事柄のため、例えその道のプロを目指さないとしても学んだ事は決して無駄にはなりません。

是非とも、年代問わずWebプログラミングの世界に触れてもらいたいです。

きっと身近にあっても知らなかった事の多さに驚くと思います。プログラミングをマスターするメリットは大きいですよ。友人の子供が横浜プログラミング教室に通うようになりましたよ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください