坐骨神経痛になった過去がある

ここだけの話数年前まで実は坐骨神経痛で悩んでいました。

初めて痛みが出たときは、一瞬何が起きたのかわからなくなりました。
ただ、今まで経験したことのない独特の痛みが、左のお尻の奥のほうと太ももを電撃が走るかのように襲ってきました。

しばらく硬直したまま動けなかったのですが、このままこうしていても回復しそうにないと判断し、タクシーを呼んで近くの整形外科へ行きました。
歩くときも左足をまっすぐ前に出すことができず、引きずりながら必死で歩きました。
医師に診断してもらうと、「正確な判断はMRIを撮ってみてからだけど、ほぼ坐骨神経痛だね」と言われました。

その日は、鎮痛剤と湿布を出してもらったのと、大きな病院でMRIを撮る手配をしてもらって、タクシーで帰路につきました。
痛くて痛くて鎮痛剤もあまり聞いているような気がせず、家に着いてからは、ひたすら痛くない角度で安静にしていました。

しかし、どうしてもトイレなどは行かなくてはならないため、その度に激痛に耐えながらトイレに行っていました。

翌朝、目が覚めると少し痛みが引いているような気がして、スッと立ち上がることもできましたが、歩くとまた激痛が走りました。
運良く、昨日の診察の時点で翌日にMRIの予約が取れたため、仕事を休み大きな病院でMRIを撮って、また昨日の病院へ行きました。

結果的には、腰椎や仙骨の椎間板に影響はなく、椎間板ヘルニアが絡む坐骨神経痛ではないとのことでした。

そして、出た診断名は、症候性坐骨神経痛とのことでした。

 

それから、数ヶ月通ったんですがなかなかよくならなかったのでほかにいい方法はないかと坐骨神経痛で有名な病院はないかと探しました。そしたらある方法を見つけてそれを毎日5分続けていたら徐々に良くなってきたんです。

あれほど痛かったお尻の痛みも簡単な方法で良くなってしまったので驚きです。

 

そのときに参考にしたサイトがこちらです。

このサイトに出会っていなかったらどうなっていたんでしょうかね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です